FAQ

FAQ

お客様からよくいただくご質問

Q

食事制限はどの様に実施されていますか?

A

食事制限というよりは、食事指導となります。
当ジムでは食べる回数は減らさず、3食を食べて減量する方法をご提案しております。
栄養学を徹底勉強した担当トレーナーが全力サポート致します。詳しくは無料カウンセリングでお聞きください。

Q

女性でもできますか?

A

はい、もちろんできます。
運動経験の無い女性も多数の実績を上げており、ご満足頂いております。
約男性50%・女性50%のお客様比率です。パーソナルトレーニングは昔の部活動とは違いむやみやたらに追い込む様なことはいたしません。お客様の筋量、年齢、運動経験やさまざまな目的に合わせたお一人お一人違うオーダーメードのプログラムとなります。

Q

無料カウンセリングとは何ですか?

A

当ジムのサービスやシステムのご説明や、お客様の目標や目的及び現在の体の状態をお聞きし、お客様お一人お一人に合わせたオーダーメイドプログラムを設定します。また、施設内や実際のパーソナルトレーニング風景もご見学頂けます。
質問がございましたら、どんな些細なことでも構いませんのでお気軽にお尋ねください。

Q

手ぶらで通えますか?

A

基本的にはマイウエア、マイシューズをご持参ください。当店ではトレーニングスタイルはお客様ご自身の身体に合ったシューズやウエアをオススメしています。また、ご自分の道具だとやる気も上がります。マイシューズのお預かりは無料です。トレーニング中のドリンク、 脂肪燃焼サプリ・プロテインは無料でご提供しております。

Q

営業時間は何時までですか?

A

10:00~22:00です。
その他お客様のご都合に合わせご相談も可能です。詳しくは無料カウンセリングでお尋ねください。

Q

高額なサプリ等の販売や無理な勧誘はありますか?

A

もちろんございません。入会に関してはゆっくりご検討いただき、サプリメント等は食物アレルギーの無い方に限りトレーニング中や終了後に無料で提供しております。ご自宅でも飲みたい方に限り販売しております。

Q

トレーニング時間には測定や準備等も入りますか?

A

いいえ。トレーニング時間はお着替え、身体測定、アフターカウンセリングなどの時間は一切入っておりません。
その他お客様のご都合に合せご相談も可能です。
(例)1回60分のコースの場合はトレーニングがみっちり60分です。

Q

クレジットカードや分割払いは可能ですか?

A

はい。クレジットカードでのお支払いが可能です。クレジットカードでの分割もございますので,詳しくは無料カウンセリングでお尋ねください。

Q

年齢制限はありますか?

A

いいえ。現在も下は10代から上は70代後半の方までご利用頂いております。
ヘルニアや脊柱管狭窄症等の病歴のある方,60代以上の方は、シニアメニューもご利用いただけますので、お気軽にお尋ねください。※当ジムのプログラムは原則16歳以上が対象となり未成年者の場合は保護者の同意が必要となります。

Q

お酒を飲む機会が多いのですが大丈夫ですか?

A

はい大丈夫です。お酒には飲んでも良い酒類と避けて頂きたい酒類がございます。また、プログラム中飲んでも良い日や飲まないほうが良い日、飲み会の場で食べれる物など詳しくアドバイス致します。

Q

予約の変更キャンセルは可能ですか?

A

一部規定はありますが,直前のキャンセルが多くなる場合は,事前に申告頂ければ問題ありません。

Q

1回50分と、80分のコースの違いは時間だけですか?

A

いいえ。50分コースの場合は原則トレーニング中心となりますが、80分コースの場合はパーソナルストレッチ等も織り交ぜることが可能です。
(例)パーソナルストレッチ30分 パーソナルトレーニング50分 合計80分
プロスポーツ選手やアスリートの方は80分オールパーソナルトレーニングという方もおります。
また50分コースも短くなってしまいますが、パーソナルストレッチを織り交ぜることも可能です。

Q

体重制限はありますか?

A

ありません。

Q

子供が小さく目を離すことができないのですが、一緒に連れてきても大丈夫ですか?

A

はい大丈夫です。お子様から目を離すことなくトレーニングが行えます。

Q

会社の経費にしたいのですが、請求書・領収書等の発行は可能ですか?

A

経費等にされる場合は,施設利用料・福利厚生費等の名目で会社名での請求書・領収書を発行致します。

Q

遺伝子検査(DNA)とは何のことですか?

A

お客様の遺伝子を解析することにより,先天的な体質を特定し,その結果に合わせたピンポイントの充実したプログラムを設定します。また遺伝子は変わることが無いため,生活習慣病の予防等,今後の人生においても大きなメリットとなります。